読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからしばらく生活してみて、彼がちゃんと自分の弱みや悩みや様々な心のうちを明かしてくれるし私を必要としてくれてると思えたら、これからも一緒に生活する。お金もあげるし貸す。 それは今月いっぱい生活してみて、決める。私が心を開けるし一緒にいる…

虚無

このままだとRくんに出てってもらうことを考えるかもしれない。私が一方的に好きなんだから譲歩するのは当たり前っていうのもわかるんだけど、なんでここまでしなきゃいけないんだろう?と思うこと増えてきた。 夢を応援したい気持ちはあるけど、そのために…

母性

私が母親を恨んでいることに、たぶん母親は気づいている。父親もたまに「君のヒステリーのせいで子供が傷ついた」みたいな話をする。 きっと彼女はそれをちゃんとした母親になって正しく愛情を与えなかったせいだと、思い込んでいる。それは違う。 まずちゃ…

愛される仕事

友人の日記を読んで、商品としての自分を愛されるということについて書きたくなったので、書いてみる。私は前から、買春と子育ては似ていると思っていた。 生きるために愛されなければいけない、生きるために媚びなければいけない、という仕事は親子関係から…

明明後日まで待てない。 明日コンサートとか完全に忘れてた。 仕事モードに頭切り替えないと。

願望

最近は同棲めんどくさい鬱だーとなってたけど、電話して声聞いたら早く会いたくなった。 早く会いたいと言ったら「早くヤりたいんでしょ」と言われた。 はじめてエロイプ?というものをした。私のあの子への性的興奮は異常だと思う。 元彼ともセックスたくさ…

寝起き鬱が最近ひどい

寝起きほんとやだ 店より何より これからの共同生活まじでやだ 会いたいけど会いたくない うううううううう

Rくんからの電話

色々語ったけど、眠いしセックスしたいって言われたことくらいしか覚えてないという。 直前に一緒に飲んでた上司とスタッフの女性がどうやらかなり品のあるオトナな人たちだったらしく、口調や言葉のチョイスがやけに冷静でおかしかった。すぐ影響されるのウ…

寂しがり屋はすごい

私がみんなに友達いないと言われる理由がわかった。 たぶん寂しがり屋の人からすると、私は他人との距離感がありすぎるように見えるのだと思う。寂しさからくる人間の気力体力は本当にすごい。 朝早くから仕事でも寝る時間も削って飲み屋にいるおっさんたち…

被暴力欲

最近あの子とセックスより充実した暴力あまり楽しんでいない。 この前はビンタされすぎて唇痙攣して変色して血マメできたのが最高に良かった。 私は嗜虐心を満たされたときのあの子の不気味かつ無邪気な笑顔が好きでたまらない。 それだけに心奪われてしまっ…

謙虚な自尊心と卑屈な慢心

最近の私は、いつもより説教臭くなったり上から目線になったり自慢をしたり、他人に押し付けがましい態度をとるようになっていた。それは最近の私にむしろ自信がないということの表れなのだと思う。 自己防衛のために卑屈な慢心に巣くわれている。健全な自尊…

Rくんからの電話

電話の話、シリーズにするかもだけど毎回消すかもしれない……。 新しい女がいた頃にはぱったりしてこなくなったくせに、このところ毎日電話してくる。 疲れてるのに作業しなきゃならないときに人と話して頭を起こすためだという。今朝は初めて仕事の愚痴を詳…

コミュニケーション

お人好しの他人につまらない愚痴を延々と聞かせるのがコミュニケーションの基本になってしまったら、私はもうおしまいだ。 お互いの話題に興味を持って面白いと思えるのが理想的なコミュニケーションだ。自分の話を他人が面白く感じるように伝えたほうがいい…

今年度の目標

社会学専攻だったせいか、政治界隈の友人が多かったからか、自分のある種のフェチのせいなのか、私はいつも自己正当化する癖がある。私はとにかく何か判断決定するとき、理由はそれが正しいから、ということにしたがる。 しかし最近それでは自分を見失うよう…

25歳

25歳は安藤喜一郎が死んだ年齢。 そして、母が私を産んだ年齢。 母は、25歳最後の日に私をひりだした。安藤喜一郎が死んで4年。 私はあのときの彼と同じ25歳になった。その記念に形式的にというか儀式的にというか、やろうと思っていることや、やっているこ…