Rくんからの電話

電話の話、シリーズにするかもだけど毎回消すかもしれない……。


新しい女がいた頃にはぱったりしてこなくなったくせに、このところ毎日電話してくる。
疲れてるのに作業しなきゃならないときに人と話して頭を起こすためだという。

今朝は初めて仕事の愚痴を詳細に聞いた。自分の仕事にそこそこ自信があるのに不当に低く見られるというような内容の愚痴だったので、そんなに自負できるほど仕事やる気があったし頑張っていたんだなぁと感心してしまった。本当に何事にも誠実なところはお育ちが良いというか。

私も自分の仕事のことでかなり悩んでいたけれど詳細には言わなかった。ざっくり少し話したところはあるけど、肝心なところはもう言わない。仕事の話はもう彼には話さないことにしている。そのくらい根にもっている。
昨日の深夜も電話が来ていたけれど、昨夜は同僚と職場の話で長電話をしていたので疲れて寝ていた。

彼は仕事でイライラすると他人に対して心のなかで死んでほしいと思ったりするらしく、「自分がこわくなることがある。そういうときない?」と訊かれたけれど、私はよくわからない。
彼のそういうところが好きだし、嫌いでもある。

心のコントロールの話になったとき、「お客さんから聞いた話だけど、すごくイケメンのやつを見たときはきっと水虫なんだとか、どこか欠点があることにするんだって。そうやって理由づけすることによって楽になるんだって!」と話していて、冗談でもそういう考えのやつは好きになれないと思った。
優秀な人間に対し尊敬するでも憧れるでもなく嫉妬して貶めようとするやつ、そういう考え方しかできないやつが職場なんかにいたら全体のレベルが下がる。てめえの自己顕示欲のためにやるべきことを見失うな現実見ろやと思う。
たとえば、他国の技術が優秀になったら負けじとがんばるのではなく、自国のものをパクられたとか品質に問題なくても民族性に問題があるとかいう人種差別に走ったりすることだろう。あーきもちわるい。そんな人間が労働の場にとどまらず政治なんかに関わったらどうなるか。世の中サイテーになる。

なんて話もしなかった。

現実と夢にギャップのあるプライドの高い人がフェチ的な意味ではとても好きなのだが、客観的に仕事の話とかをするぶんには嫌い、ということなんだとおもう。
そういうのがあるから彼には働かずにいてほしいし、甘い夢を見させるためなら資金援助だってしようとおもってるのに。
そして甘やかして人生破滅させてやるんだ。
若いうちに死んでほしい。
とか思ってる自分が、いちばん恐いわけですよ。

わかんないだろうね。